酵素洗顔とは

酵素洗顔 画像

洗顔料選びで決め手となるのはどこでしょう?
洗い上がりのさっぱり感?それともコスパ?
最も決め手となるのは肌トラブルを回避、もしくは
改善してくれることでしょう。

 

酵素洗顔はくすみやニキビ、毛穴などの肌トラブル
関して効果を発揮します。ですから年齢肌を
感じている人も、肌が元気がないなぁという人も、
皮脂分泌でテカりが気になる女性も多くの
ユーザーのニーズ
にこたえることが出来ます。

 

 

具体的な効果とは

 

では酵素洗顔の具体的な効果とは何があるのでしょうか?
まず、酵素は洗濯石鹸にも使われることのある洗浄力に優れたものです。
酵素の働きの中で分解というものがあります。
その分解する作業は肌の上では皮脂や雑菌を除去することになるんですよ。

 

酵素は実は4000以上も種類があるので、その中からあえて
皮脂分解、汚れ分解などの働きを持っている酵素を配合したのが
酵素洗顔だと言えるのですね。

 

 

酵素洗顔に欲しいもの

酵素洗顔 画像

 

酵素洗顔でほしいものと言えば、まず洗浄力でしょう。
そして保湿力、低刺激であることがあげられます。
酵素洗顔は比較的刺激の強い洗顔なので、デリケートな肌の女性は
なかなか使うことが出来ないんです。

 

ですから、よりマイルドで優しい酵素洗顔を選ぶ必要があります。
美肌を作るためには刺激も必要、という声もあるでしょうし、
洗浄力がしっかりしていないと黒ずみが除去出来ないのでは、
という人もいますが、肌に優しいことが続けられる第一歩です。

 

 

まずはスペシャルケアとして摂りいれること

 

まず、酵素洗顔を始めると言う人は、毎日ではなく
スペシャルケアとして週に1回から2回の頻度でとりいれていくと
良いでしょう。肌も落ち着きますし、特別な日としてとりいれると、
そうでない時とケアした時の違いがハッキリ分かります。

 

毛穴パック、ゴマージュなども黒ずみに効果的ではありますが、
どうしても肌に刺激が強く、特にシートパックは角栓を
力づくで除去するものなので、控えたほうがよいですね。
それよりマイルドかつしっかりした洗浄力の酵素洗顔をとりいれてみましょう。

 

肌コンディションをしっかりチェックして酵素洗顔を使うのも重要です。
洗いすぎが肌トラブルの原因になっていることもありますから、
過度なピーリングになる可能性も否定出来ません。
酵素洗顔の特徴をうまく利用して、効果的な使い方をしましょう。

 

 

使いやすさにこだわる必要も

酵素洗顔 画像

 

また、酵素洗顔にはパウダータイプも多く存在します。
固形石鹸のものもありますが、パウダータイプだと常に新鮮な状態
酵素を作り出すことが出来ます。パウダーだとなかなか泡立てられない、
という人もいますので、そんな時は固形石鹸型を選ぶと良いでしょう。

 

長く続けられるものでなければ意味がありませんから、
使い勝手の良さにもこだわる必要がありますね。
また、酵素以外にどんな成分が入っていて、お肌のコンディションを
どう整えてくれるかもしっかりチェックしたいところです。