酵素洗顔はニキビにも効くって本当?

酵素洗顔 画像

酵素洗顔というものがブームになっており、酵素の
パワーにより皮脂や古い角質を除去するものと
されていますが、この酵素洗顔は大人ニキビや
ニキビなどには効果があるのでしょうか?
ニキビで悩んでいる人は是非とも知りたいところですね。

 

実際酵素はニキビに対してどんな作用を
持っているのでしょうか?

 

 

ケラチンに働きかけてニキビ予防する

 

酵素洗顔とは、角質の古いケラチンというものに働きかけ、
分解して古い角質を取り除く効果があります。
ケラチンという言葉を聞いたことがある人もいると思いますが、
主に髪の毛などを生成しているたんぱく質です。

 

ですから酵素にはたんぱく質分解酵素というものが含まれています。
そのたんぱく質分解酵素により古い角質をしっかりケアすることが出来ます。

 

ビタミン不足や肌が乾燥している、洗顔のしすぎやUVカットが不十分、
などによって肌はターンオーバーを乱してしまいます。
そうなると角質が古いまま表皮にたまってしまい、毛穴も皮脂で
塞がれてしまうので、ニキビの原因となります。

 

そうなる前に古い角質をしっかり除去してニキビを防止するのです。
ピーリングと同じような効果を持っているとも言えます。
大人ニキビのような毛穴詰まりのニキビには特に効果的です。

 

 

肌の保湿力が落ちてしまう

酵素洗顔 画像

 

ただ、酵素洗顔をすることで古い角質はしっかり除去出来ても、
その後の肌はたんぱく質不足により乾燥した状態になってしまいます。
ですから酵素洗顔をした後はいつもより念入りなスキンケアが必要です。
例えば化粧水をたっぷり使ったり、クリームを多めに塗ったり。

 

保湿をしっかり行うことで肌のターンオーバーも助けることが出来ます。
ニキビや皮脂汚れなどに効果的ではありますが、肌には
若干刺激が強いというのが酵素洗顔のデメリットでもあります。

 

しかし最近の酵素洗顔は効果がマイルドなものもありますから、
自分の肌質に合わせて酵素洗顔を選ぶことは可能です。

 

 

目的によって選びましょう

酵素洗顔 画像

 

ニキビケアが目的なら、それに特化した酵素洗顔を選ぶと良いですね。
小鼻の黒ずみや角栓を除去したい、というのであれば、
黒ずみが取れる酵素洗顔を選ぶと良いでしょう。もしくは
小鼻周りだけ、酵素洗顔を使うと、全顔にゆきわたらないので
刺激はそれほど強くないはずです。

 

 

ニキビが出来た場合は控えること

酵素洗顔 画像

 

ニキビに効果的な酵素洗顔ですが、ニキビが実際出来てしまっている
状態の肌には、酵素洗顔はなるべく使わないほうがよいでしょう。
何故ならニキビには色々な原因がありますから、酵素洗顔を使うことで
一層それが悪化する可能性もあるからです。

 

また肌のターンオーバーは28日周期と言われていますから、
少なくとも1か月は洗顔をしっかり続けることによって
肌ケアをすることが出来ます。1日2日でつるつるすべすべに
なるわけではないので、過度な期待はせずに、ニキビケアとして
地道な積み重ね、だと思って適度な洗顔を続けるようにしましょう。